「サイバー犯罪特捜班」の活躍を描く物語

写真拡大

 剛力彩芽が主演を務めるドラマ「フェイス サイバー犯罪特捜班」が、Amazonプライム・ビデオで7月11日から独占配信されることがわかった。

 本作は、特殊な能力をもつメンバーで構成された集団「サイバー犯罪特捜班」(通称フェイス)が、凶悪サイバー犯罪に挑む物語。主人公・結城凛は、父と母が他界して以来、政府のITエンジニアとして働く兄・浩一郎と2人で生きてきた。だが浩一郎は、凶悪なサイバー犯罪組織に取り込まれ、凛は兄の銃撃によって生死をさまよう悲劇に見舞われる。一命を取りとめた凛は、プロファイリング能力を買われ、フェイスに加入。逃亡中の浩一郎を救うため、サイバー犯罪に立ち向かっていく。

 キャストは多彩な顔ぶれが結集。凛役の剛力をはじめ、三浦貴大が浩一郎、村上弘明がフェイスのリーダー・峰岸周五郎に扮する。さらにフェイスのメンバーを小西遼生、松下優也、小市慢太郎、富永沙織が演じる。

 剛力は、「今回の作品は、今の時代だから起こるサイバー犯罪をテーマにストーリーが展開していきます。今までよりレベルアップしたアクションにも挑戦させていただいたり、そして今までと違った新しい役との出会いに感謝して、たくさん勉強して作品に取り組みたいと思います」と意欲を語る。「おそらく24歳最後の作品、そして25歳最初の作品です。新たな一歩を踏み出し、視聴してくださる皆さまに少しでもメッセージを届けられるように頑張ります!!」とアピールしている。

 「フェイス サイバー犯罪特捜班」は、Amazonプライム・ビデオで7月11日から独占配信スタート。全10話。