Apink、驚きのシンクロ率!「SNL KOREA」で漫画のキャラクターに大変身…魅力満点のメンバーに“高まる期待”

写真拡大

Apinkが「SNL KOREA」の「吹き替え劇場」で「赤ちゃん恐竜 ドゥーリー」のキャラクターに変身する。

7月1日(土) 夜10時20分に生放送される「SNL KOREA」シーズン9の人気コーナーである「吹き替え劇場」で、ホストApinkが「赤ちゃん恐竜 ドゥーリー」のキャラクターに変身する。1988年TVアニメで作られて放送された「赤ちゃん恐竜 ドゥーリー」は、氷河期の恐竜のドゥーリーが突然ソウルに来て繰り広げられる冒険ストーリーで、子供から高い人気を得た。

この日、ホストとして出演するApinkは、メンバーが漫画の中から飛び出してきたようなキャラクターに扮装し、アニメ特有の愉快さにApinkならではのキュートな魅力を加え、視聴者を魅了するとみられる。ドゥーリー、ドウナー、マイコルなど、子どもたちの間でブームを巻き起こした主人公たちに変身するという告知に、放送前から視聴者の関心が高まっている。清純ながらハツラツとした魅力あふれるApinkのメンバーが「吹き替え劇場」でどんな相乗効果を発揮するか、期待感が高まっている。

放送を控えて制作陣は、Apinkメンバーの変身写真を公開した。メンバーのキム・ナムジュはドウナーに変身して、清涼感あふれる明るい姿でファンの目を引く。マイコルに変身したユン・ボミは、予想外のシンクロ率を誇り制作陣を驚かせたという。ガールズグループとしては容易ではない変身にも関わらず、誰よりも積極的にキャラクターをこなすために努力して制作陣を驚かせた。その他にも全メンバーがそれぞれの魅力を生かしたキャラクターで、視聴者の関心を集中させる予定だ。

制作陣は「ホストApinkが参加したコーナーごとに、撮影現場で笑いが耐えなかった。実際に放送でも、撮影当時の愉快な雰囲気がそのまま表現されるものと期待している。たくさんの関心をお願いしたい」と伝えた。

tvN「SNL KOREA 9」は、韓国で毎週土曜日夜10時20分に生放送されている。