MacBook Pro、2017年モデルと2016年モデルを簡単に見分ける方法(比較写真)
アップルは6月のWWDCで、MacBook Proの2017年モデルを発売しました。特徴は、プロセッサを刷新した点。CPUがSkylakeからKabyLakeに変わり、処理性能と電力効率が向上しています。

その数週間前に2016年モデルを購入した筆者としては「買い時を間違えた...」と複雑な心境なのですが、外観上はパット見で見分けがつきません。友人には「2017年モデルだよ」と嘘をついて、見栄を張ることもできそうです。しかし、簡単に見分ける方法があったんです。


スライダーを左右に動かして、2017年モデルと2016年モデルを比較できます。


皆さん、見分けられたでしょうか?

そう、キーボードを見れば一発でわかるんです。MacBook Pro 2017では、キーボードのデザインを刷新。ShiftキーやEnterキーのデザインも変わっています。

これは12インチMacBook(2017)も同様なので、実機に触れた際はぜひ確認してみてください。

関連:

使い心地はどう? 新型MacBook ProをAirユーザーが使ってみた感想薄さの「代償」なくなった? 新12インチMacBookに触れる