画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerは29日、ROGブランドのゲーマー向けATXマザーボード「ROG STRIX X370-F GAMING」を発表した。6月30日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込27,000円前後。

AMD X370チップセット搭載のゲーマー向けマザーボード。ROGブランドに属しており、ゲーム用の機能を多数搭載する。

「Sonic Radar III」では、ゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示。FPSのプレイ時に、敵の足音や銃声がする方向と距離を視覚化する。オーディオ機能は「ROG SupremeFX」を搭載。デジタルエリアとアナログエリアを分離してノイズの侵入を抑え、ゲームの効果音やBGMをクリアに出力する。

LANコントローラにはCPU負荷の少ない「Intel I211-AT」を採用。ネットワークゲームのデータ転送速度を向上する「Game First IV」といった機能も搭載する。また、LAN機能を静電気から守る「LANGuard」仕様により、最大15,000Vの過電圧にも耐えられる。メインメモリをストレージとして扱い、ゲームの動作を軽快にする「RAMCache II」も利用可能。

冷却システムには、CPUファン / ケースファン / 液冷ポンプの回転速度を、温度に応じて細かく制御できる「Fan Xpert 4」。使用できるファンはPWM / DCの両方に対応する。PCI Express x16スロットは、プラスチックと金属を使用した「SafeSlot」仕様で耐久性に優れる。