もう女性はコリゴリ?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アンバー・ハードからDV疑惑を突き付けられ、突然泥沼離婚に至ったジョニー・デップは、まだその傷が癒えないどころか、女性恐怖症になってしまっているらしい。

【写真を見る】ともに離婚経験者のジョニーとオーランド・ブルーム、仲の良さがうかがえる2ショット/写真:SPLASH/アフロ

モテ男だったジョニーはフェミニストとして知られており、これまで女性の気持ちをほしいままにしてきた。

しかし、「アンバーとの一件で、女性に対する感情は全く変わってしまったんです。女性は今やジョニーにとって、彼の人間性や名声を傷つけるものであり、お金を食いつぶす存在になってしまったんです」

「恐怖心すら抱くようになって、徹底的に女性との関係を避けているようです。外出先でも、誘惑に負けてしまうことを恐れているようで、友達に魅力的な女性を紹介しないように警告しているくらいです。1年以上、デートもナイトライフもお預けのようです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

どうやら、まだしばらくは男性友達とともに、心の傷を癒す時間が必要なようだ。【NY在住/JUNKO】