【詳細】他の写真はこちら

あれ、いつも困っていたんです。

アップル製品はどれも超かっこいいのですが、ごく一部に残念なデザインが散見されます。例えば、MacBookやiPadなどに付属する「電源アダプタ」。コンセントに刺すと壁から大きく飛び出し、正直すっごく邪魔ですよね。でもFocal Pointが7月中旬から国内販売を開始する変換プラグ『Ten One Design Blockhead(テン ワン デザイン ブロックヘッド)』があれば、そんなアップル純正の電源アダプタを横向きかつ、省スペースに利用できるんですよ。販売価格は2678円(税込)です。

これこそアイディアの勝利





アップル純正電源アダプタの分離式プラグをこれに差し替えれば、プラグの向きが90度変更されます。これにより、電源アダプター全体がピッタリと壁に添うようにコンセントへ挿入できるというわけ。

狭い場所でも使えます





Focal Pointによれば、この変換プラグを利用した場合、コンセントからの突起はわずか30mm。これなら家具の後ろなどの狭い場所でも楽々利用できますね。また、純正の電源アダプタでは壁に対して垂直に飛び出す格好となるケーブルも壁に沿う形に変更されます。ちなみにアップル純正の電源アダプタはコンセントから96mmも飛び出すんだとか。この違いは大きいですよね。



なお、『Ten One Design Blockhead』はアップル純正のUSB-C電源アダプタ、MagSafe 2電源アダプタ、USB電源アダプタなど、現行製品すべてに対応するとのこと。各種アップル製品をよりスマートに使うための必須アイテムになるかもしれませんよ?

文/塚本直樹

関連サイト



『Ten One Design』製品情報ページ