【詳細】他の写真はこちら

パステルピンクは甘過ぎないようコーデするのがコツ



今季トレンドのピンクを娘とおそろにしてみました。私のカーディガンは、淡いピンク色とボリューム袖が珍しくて購入。インもピンク色にして、素材はベロアっぽいものをチョイスしました。同系色でも素材をハズせばワントーンコーデも簡単なんです。合わせたのは、ホワイトのシンプルなラインのパンツ。白って汚れが気になるけど、ユニクロならガンガン洗濯できて、気にせず着られます。娘はシンガポール土産のワンピースに、女子っぽいレースが可愛いカーディガンを重ねました。ピンクづくしですが、ボトムをグレーでシンプルにすれば、キレイめに落ち着きます。全体的に甘くなり過ぎないように、ホワイトやグレーの色味を使ったのがポイントです。



母からのおさがりが大活躍しています



ホワイトのバックは母からのおさがり。普段、バッグは持ち手の長いショルダーが多いけど、持ち手が短いものは新鮮で、気分が変わっていい感じです。足元も白にして、小物の色を合わせました。



夏らしい白サンダルがお気に入り♪



これまた母からのおさがりです。ホワイトのパンプスは夏らしくて大好き! 後ろがゴムなので脱ぎ履きしやすくて、高すぎず低すぎないヒールも、ママに優しいですよね♡





ママカーディガン arcatere 約¥14,000 トップス Ciaopanic 約¥2,900パンツ ユニクロ 約¥1,900バッグ いただきものネックレス sense of place 約¥1,900靴 fitfit いただきもの 娘カーディガン anyfam 約¥1,900ワンピース chateau de sable いただきものパンツ GAP 約¥1,400靴 ifme 約¥2,400女の子が大好きなピンクコーデは、苦手意識の強いママも多いけど、ホワイトやグレーの色を合わせれば、シンプルでキレイめなスタイルが完成しますね。ぜひ挑戦してみて!撮影/武田洋輔