日本映画史に残る貴重なコンサート あの名作が生演奏でよみがえる「佐藤勝 音楽祭」

写真拡大

 黒澤明、岡本喜八といった名監督の作品をはじめ、生涯に300作品以上もの映画音楽を作曲した佐藤勝は、日本の映画音楽界で巨匠と呼ばれる一人だ。その名に聞き覚えがないという人でも、『ゴジラの逆襲』『太陽の季節』『狂った果実』『どん底』『隠し砦の三悪人』『独立愚連隊』『用心棒』『赤ひげ』『人斬り』『戦争と人間』『ゴジラ対メカゴジラ』『金環蝕』『不毛地帯』『幸福の黄色いハンカチ』『極道の妻たち』などなど、映画名を聞けば「へぇ〜あれもそうなんだ」と驚くはず。

 これだけ有名な作品ばかりなのに、コンサートで上演されたことはほとんどなかったという佐藤勝の音楽。なんと、それをオーケストラの生演奏で聴くチャンスがやってくる。7月30日(日)、渋谷区文化総合センターで「佐藤勝 音楽祭」と題したコンサートが開かれるのだ。指揮は松井慶太、演奏はオーケストラ・トリプティーク。散逸した譜面も多いという佐藤勝作品の構成・復元にあたったのは青島佳祐氏。ご遺族や映画会社などに残された譜面や資料を解読し、美術品の修復にも通じる復元作業を行ったという。日本映画の文化遺産が生演奏でよみがえる、この貴重な機会を見逃すな!

佐藤勝 音楽祭
●日時:2017年7月30日(日)開演14:00
●場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
●トークゲスト:中みね子(岡本喜八監督夫人)、樋口真嗣(映画監督)ほか
●演奏予定作品:『幸福の黄色いハンカチ』、『肉弾』、『吶喊』、『独立愚連隊』、『隠し砦の三悪人』、『用心棒』、『赤ひげ』、『ゴジラの逆襲』、『ゴジラの息子』、『ゴジラ対メカゴジラ』
●前売りチケット(税込):SS席7,500円 、S席6,500円、A席5,000円、B席4,000円
●チケット:カンフェティ 0120-240-540