29日、「愛ちゃんオメデタ」との吉報が、中国でも大きな話題になっている。写真は福原と江宏傑。

写真拡大

2017年6月29日、「愛ちゃんオメデタ」との吉報が、中国でも大きな話題になっている。

福原は同日午後4時、自身のブログで「私事ですが、赤ちゃんを授かりました」と報告。女の子の人形の手を2人が握る写真を掲載し、「出産は秋を予定しています。小さな命が私たちのもとに来てくれたことをとても嬉しく思います。夫はきっといいパパになってくれると思うので、私も負けないくらいいいママになれるよう、赤ちゃんに会えるまでの間しっかり勉強して準備したいと思います!」とつづった。

夫の江宏傑(ジアン・ホンジエ)は福原より一足早い午後3時過ぎ(日本時間)に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「最近は大会の準備のほかに、良きパパになるため勉強中。パパとママは、君がこの世に生まれてくる準備はできているよ」と投稿。その40分ほど後に、福原がブログに掲載したものと同じ写真を投稿し、「パパとママは君をとてもとても愛するよ」とツイートした。

このニュースは、中国のメディアもこぞって報道。騰訊体育は「愛ちゃんがママに!江宏傑がオメデタの吉報を報告」と伝え、中華網は「福原愛が妊娠、人形で赤ちゃんが女の子だということを発表」などと報じた。澎湃新聞は「愛ちゃんは以前、子どもを生んだら復帰すると言っていた」と伝えている。また、中国中央テレビ(CCTV)も微博でこの吉報を伝えている。

中国のネットユーザーからは、「おめでとう!おめでとう!」「わっ!おめでとう!私たちの愛ちゃんと傑くん、一生お幸せに」「本当に良かった!最高だ!」「愛ちゃん!おめでとう〜」といった祝福コメントが多数寄せられたほか、「赤ちゃんは日中ハーフだね!」「生まれてくる子は(中国語の)東北弁、台湾語、日本語の3つの言語ができるね」などのコメントも寄せられ、お祝いムードに包まれている。(翻訳・編集/北田)