金木研役の窪田正孝 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

写真拡大

映画『東京喰種 トーキョーグール』の新たな場面写真が公開された。

【動画と画像を見る(30枚)】

7月29日から公開される『東京喰種 トーキョーグール』は、人間の肉を食べて生きる「喰種」と人間たちの姿を描く石田スイの同名漫画の実写化。ある出来事をきっかけに半喰種となった主人公・カネキを窪田正孝、カネキと出会う喰種のトーカを清水富美加が演じるほか、蒼井優、鈴木伸之、大泉洋らが共演者に名を連ねる。

今回公開されたのは、喰種の捕食器官である「赫子」を発動させているカネキとトーカの姿。本編では、個体によって種類の異なる赫子のビジュアルがVFX技術とアクションによって表現されるという。大泉洋演じる真戸が、赫子に対抗するべく開発された武器「クインケ」を手にする姿も先日公開されている。

なお同作は7月1日からアメリカ・ロサンゼルスで開催される『Anime Expo 2017』でワールドプレミアを実施。さらに松田凌が主演を務める『舞台「東京喰種トーキョーグール」〜或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録〜』が、本日6月29日から東京・北千住のシアター1010で上演されている。7月8日から大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで公演を実施する。