『exPoP!!!!! vol.100』『NEWTOWN』ビジュアル

写真拡大

CINRAによる入場無料のライブイベント『exPoP!!!!! vol.100』が、8月20日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催。あわせてカルチャーイベント『NEWTOWN』が8月19日と20日に東京・日比谷公園 にれの木広場で開催される。

【もっと画像を見る(17枚)】

2007年4月から東京・渋谷のTSUTAYA O-nestで開催されている『exPoP!!!!!』。これまでに出演したアーティストには、相対性理論、SEKAI NO OWARI、Suchmos、indigo la End、never young beach、cero、クリープハイプらが名を連ねる。

10周年を迎え、第100回を記念して行なわれる今回は、会場を日比谷野外大音楽堂に移して開催。過去に『exPoP!!!!!』に出演した相対性理論、Yogee New Wavesに加え、クリス・コーエン(ex.Deerhoof)が出演する。今後も出演アーティストの発表を予定している。入場券の配布は当日12:00から日比谷公園にれのき広場内受付テントで行なわれる。

CINRAが新たにスタートさせる『NEWTOWN』は、ミニライブやマーケット、フードコーナーなどで構成される「大人のための文化祭」。2011年からロンドンを中心に、ベルリン、ニューヨーク、ロサンゼルスなどで開催されているインディーズレーベルマーケット『INDEPENDENT LABEL MARKET』が日本初上陸するほか、アーティストが所持している本を販売する古本市『「MUSICIAN'S BOOKSTORE」Powered by Kyash』や、「Anonymous Camp」によるカルチャーマーケット、「価値の再発見」をテーマにしたトークイベントやライブなどが展開される。なお『NEWTOWN』は11月にも開催を予定。オリジナルロゴはやくしまるえつこ(相対性理論)による描き下ろしとなる。

『exPoP!!!!! vol.100』『NEWTOWN』の開催にあわせて、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で資金を募るプロジェクトがスタート。支援のリターンには、『exPoP!!!!! vol.100』への優先入場権や『NEWTOWN』のロゴを使ったグッズ、CINRA.NET編集長によるメディア・ライター講座、株式会社CINRA代表による企画・事業プランの相談会、CINRA.NET編集部による思い出の記事作り、お祝いの場に弾き語りライブをプレゼントする企画などが用意されている。資金の募集は8月13日まで受付中。詳細はプロジェクトページをチェックしよう。