【目からウロコ】「白ワインビネガー」で作る「照焼き風イタリアン」がおしゃれで絶品♪

写真拡大 (全3枚)

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

何かの料理で使うために買った白ワインビネガー。気づいたらそのままになっていたなんてことはありませんか?いざ自分で使おうと思ってもレシピが浮かばない…。そんな人は、これからご紹介するレシピをチェック!これで眠っていた白ワインビネガーを活用できますよ〜。

白ワインビネガー、残っていませんか?


6月29日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?人気の料理コーナー「解決!ゴハン」に今回届いたのは、どなたにも思い当たるフシがあるお悩み。「白ワインビネガーを買ったけれど使いきれないので、白ワインビネガーを使ったレシピを教えて欲しい」というものでした。そんな悩みを解決すべく、フランス料理店総料理長の川島孝さんが登場!白ワインビネガーの意外な活用レシピを教えてくれました。

肉を塩水につけてやわらかく!


川島さんのおすすめは、白ワインビネガーを使った照り焼き風イタリアン。「豚肉のポトフ 照り焼き風」のレシピをさっそくご紹介しましょう。

豚肩ロース肉は1cmの厚さにカットし、30分以上塩水につけます。こうすることで水分が抜けることなく、お肉がしっとりするのだとか!鶏肉や牛肉も同じようにつけてもいいそうですよ。

水気をふき取った豚肉を鍋に入れ、たまねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいもをイン。そこに水を注ぎ、顆粒スープのもと、ブーケガルニ、白ワインビネガーを加えたら、フタをして強火に。沸いたら弱火にして、約30分間コトコト煮ましょう。

煮込んでいる間にソース作りを。鍋に砂糖、白ワインビネガーを入れて火にかけ、砂糖を溶かします。強火にかけ、カラメルを作ったら、白ワインビネガーをプラス。とろみがつくまで3〜4分間煮つめましょう。ここに先ほど煮込んだ豚肉を入れてソースを絡めます。このときは火を止めておいてOK。

お皿に先ほど煮た野菜とソースに絡めた豚肉をのせたらスープをかけ、お好みで、スライスアーモンドとセルフィーユをトッピング!これで出来上がりです。

ポトフのスープと豚肉に絡んだ照り焼きがよくあいますね。白ワインビネガーを使うことで、味が上品にランクアップするところがステキ!

クックパッドにも白ワインビネガーを活用したレシピがないか?探してみましたよ。

ホッペがとろけそう♪


豚バラトロッとさっぱりイタリアン♪

by クリスタルカラー

豚バラホロトロッ♪と
酸味がアクセントとなってッ♡
おすすめの一品!

パサパサしがちな鶏肉もやわらかく!


鶏胸肉の人参ソースあえ

by ☆果樹☆

一手間で鶏胸肉がパサパサしません^_^
安うま!カロリー低い!おしゃれ!
自慢できる一品です。

いかがですか?白ワインビネガーを使うだけで、普通のお肉がやわらかくおしゃれな味わいになってしまうから不思議。これは作ってみる価値あり!さっそくお試しを〜。(TEXT:森智子)