死にたいほど辛い失恋から立ち直るための7つの方法 「真っ先に相手の連絡先を消す」「SNS断ちする」など

写真拡大

大きな失恋を経験すると、もう立ち直れない、2度と新しい恋なんてできないんじゃないかと思ってしまうもの。

30代のわたしはこれまでに2回、大きな大きな失恋を経験しましたが、視界に灰色のベールがかかったようで何を見ても何も感じない。食欲もわかないし、いきなり涙があふれてくるしで、お別れしてから約1年くらいは立ち直れませんでした。

時間の経過とともに、傷は癒えていくもの。どんなに深手を負っていようとも、時が解決してくれる。だけど失恋したときって本っっっ当に、時間が経つのが遅いんですよね〜!

そんなとき、どうやって毎日を過ごしたらいいのか。辛い経験を、どうやって乗り越えていけばいいのか。今回はわたしが実際に試してきた「大失恋から立ち直るための7つのステップ」を、みなさんに紹介していきたいと思います。

【その1:心の傷としっかり向き合う】

「辛かったことを自分でしっかり見つめて、認めないと、前に進めないと思うよ」

1回目の大失恋を経験したときに年上の女友達から言われたこの一言が、わたしは今でも忘れられません。そしてまさしく、その通りだと思っています。失恋直後は「早く元気出さなきゃ」「忘れなきゃ」と、心の傷を見ないようにしてしまうかもしれません。けれどわたしは、胸に負った傷を見て、「痛かったね、頑張った頑張った」と自分を労うことで先に進めました。見ないふりをしていると、後々その記憶がフラッシュバックのように追いかけてきます。だから「自分は傷ついた」のだと認めて、どうか自分を抱きしめてあげてくださいね。

【その2:1カ月間は毎日泣いて、とことん落ち込んでいいことにする】

これも、(先ほどとは別の)女友達に言われた言葉です。「我慢しないで毎日泣けばいいんだよ! 1カ月とことん落ち込めばいいの!」そう言われて、とても救われた気持ちがしたんですよね。「そうか、泣いていいんだ!」って。目も腫れますし、大人になるとどうしても、泣くのを我慢するようになってしまいます。でも泣くと、それだけでスッキリするんです。あえて悲しい音楽を聴いたり、泣ける映画を観たり、とことん落ち込む。そうすると、自然と前を向けるようになるから不思議!「1つのことをいつまでもずーーーっと考えていると、やがて脳が飽きる」とどこかで聞いたことがあるけれど、たぶんこの原理だと思います(笑)。

【その3:好きだった人の連絡先を携帯電話から消す】

実はわたしは、失恋したら真っ先にコレをやります。わたしは超がつくほどの本能型で、思い立ったらもう体が動いているタイプ。連絡先を知っていると「これを言いたい!」と連絡しかねないので、言うなればこの作業は “安全対策” 。なぜだかわからないけれど、人は夜になると感情が高ぶる生き物。わたしのように自制できないタイプの方は、ぜひマネしてみてください。でも、自分の気持ちをちゃんと抑えられる人であれば、こんなことしなくてもいいと思います(笑)。

【その4:幸せそうなSNSの投稿は見ない】

失恋した時って、誰かの「彼氏とラブラブ♡」な様子を見たり聞いたりするだけで、ズーーーンと落ち込んでしまうもの。精神衛生上よろしくないので、あえてSNS断ちするのもいいかもしれません。だけど一方で、同じ体験をしている人に出会えたり、面白おかしいつぶやきに笑わせてもらったり、かわいいペットの写真に癒されたりと、SNSに救われることもあります。そういうときはラブラブ投稿の多いユーザーを一時的にミュートするなど、 “自分の目に触れない” 状態にしておくといいかもしれません。

【その5:自分のことを知っている人がいない場所へ行く】

個人的には大都会よりも、離島など、自然が多いところがいいのではないかと思います。許されるなら1週間くらい滞在して、の〜んびり、ぼーっと過ごすのが理想的。それだけでずいぶんリフレッシュできるし、 “視界が開けた” ような気分になれると思うんです。自分の人となりを知っている人が誰もいないところへ行けば、おのずと1人きりになれます。誰かに気を遣うことも遣われることもなく、すっきりとした気持ちで、新しい体験をしてみましょう。そうこうしているうちに、新たな出会いもあったりして……?

【その6:なんでもいいから「何か」にがっつりハマってみる】

「何かにハマる」時の気持ちって、恋に落ちるのとよく似ていますよね。
あなたの心が動くものであれば、対象はなんでもいいんです。漫画にアニメ、好きなキャラクター、ジャニーズ、韓流、宝塚。顔が好き、声が好き、パーソナリティーが好き。とにかく自分のハートにミラクルヒットする “推し” を見つけられたらしめたもの。たっぷりと愛情を注いでいるうちに、失恋の痛みも少しず〜つ消えていくと思うんです。ちなみにわたしは、漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に出てくるイケメンキャラたちに心を救われた経験があります。エースとかサンジくんとかシャンクスとか、ね♡

【その7:エステや美容院などで、自分を思いっきりキレイにする】

やせた。肌がきれいになった。髪の毛がトゥルトゥルになった。ネイルが可愛い。自分がキレイになるとそれだけで、テンションが上がると思うんです。美容院に行ったりエステに行ったりするだけでも気分転換になりますし、お気に入りの洋服やハイヒール、アクセサリーを身に着けるだけで気分はアゲアゲ。女友達に「最近キレイになったね〜」と言ってもらえることで、失恋でなくしかけていた自信も戻ってきます。

では最後に、大好きな女友達の母(60代の今でもモテモテ)が放った名言を記しておきますね。

「女性はキレイにしておいて、損することは1つもない。そして出会いはいつやってくるかわからないの。だからいつでも “勝負” できるようにしておきなさいね♡」

*****

今回何度も登場した「名言」を伝えてくれたのは「女友達」でした。女友達って本当に得難い宝で、楽しいときもツライときも、友達がいてくれたから乗り越えてこれた気がするんです。

大人になるとどんどん、 “新しい友達を見つける” 機会が減っていきます。だから、いまそばにいてくれる女友達を大切にしましょう。失恋したとき、いちばん頼りになったのは女友達でしたし1度固〜く結んだ絆はそうそう壊れませんから!!!

イラスト:テリーヌ富士子
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る