画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerは29日、NVIDIA GeForce GT 710を載せた完全ファンレスのグラフィックスカード「GT710-SL-2GD5-BRK」を日本市場向けに発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は税込5,700円前後。

ヒートシンクのみで放熱するファンレス仕様のグラフィックスカード。冷却機能は薄型のヒートシンクのみで、動作音ゼロで駆動するという。基板への部品取り付けを機械化するAUTO-EXTREME技術で、高い製造精度を実現し、加熱工程を従来の2回から1回に減らすことで、熱に弱い部品の劣化を最小限に低減した。また、フラックス(ハンダ用の油)を利用しないことで、長期使用でのフラックスの腐食を防いでいる。

主な仕様は、CUDAコア数が192基、コアクロックが954MHz、メモリクロックが5,012MHz、メモリは64bit接続のGDDR5 2GB。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 2.0。補助電源は使用しない。出力端子はHDMI×1、DVI-D×1、D-Sub×1。

本体サイズはW167×D69×H17mm。リアルタイムハードウェアモニタ & OCツール「GPU Tweak II」が付属する。