【光州聯合ニュース】2019年世界水泳選手権の開催地、韓国・光州市が、21年大会の開催地、福岡市と協力する。

 光州市の尹壮鉉(ユン・ジャンヒョン)市長は、世界経済フォーラム主催の夏季ダボス会議が開催されている中国・大連で28日に福岡市の高島宗一郎市長と会談した。
 尹市長は「お互い力を合わせ、大会を成功させましょう」と述べた。福岡市が雇用創出に向け進める政策にも触れ「光州市も若者の雇用創出と包括的な成長に向けた政策を進めている」と紹介した。
 高島市長は、光州での世界水泳選手権の成功が福岡大会まで続くよう協力するとした上で、スポーツだけでなく経済分野の交流も行われることに期待を示した。
hjc@yna.co.kr