JVCケンウッドは、JVCブランドより防水性能を備えるビデオカメラ“Everio R(エブリオR)”と、マリンウェアブランド「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」とのコラボモデル“Everio R(エブリオR)”「HELLY HANSEN リミテッド」GZ-HH140を各色200セット限定で7月上旬に発売します。色はノルディックホワイト、スコッググリーン、ベンゲルオレンジの3色展開。JVCケンウッド公式オンラインショップ「コトSquare」および、「HELLY HANSEN」直営店ほか、JVC商品取扱い販売店などで購入できます。実売予想価格6万円前後(税別)です。

↑左からノルディックホワイト、スコッググリーン、ベンゲルオレンジ

 

“Everio R(エブリオR)”シリーズは、「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」の4つの性能を標準装備し、特に屋外やアウトドアシーンでの撮影に対応するビデオカメラです。JIS 防水保護等級8 級(IPX8)相当/6 級(IPX6)相当の防水性能と、JIS 防塵保護等級5 級(IP5X)相当の防塵性能に加え、1.5mの耐衝撃性能と-10℃の耐低温性能を装備。アウトドア・アクティビティシーンの撮影に対応しており、野外での撮影で汚れた際は、本体を水洗いすることも可能です。

 

「HELLY HANSEN」(ゴールドウイン)は、1877年にノルウェーの船乗りが水から身を守るための防水ウェアを開発したことに始まり、今年で創業140周年を迎える世界的なアウトドアウェアブランドです。優れた防水テクノロジーを駆使したウェアづくりが高く評価されています。

 

今回のコラボは、「SHARE YOUR ADVENTURES!」をコンセプトに、冒険の記録を綴るように様々なアウトドア・アクティビティでの体験を記録できる“Everio R(エブリオR)”の大きな特徴である防水性能と、海や山を知り尽くし、すべてのアウトドアスポーツを快適で機能的にサポートしている「HELLY HANSEN」ブランドの防水に対するコンセプトが一致したことにより実現したもの。

 

ビデオカメラ本体は、タフな性能を持つ“Everio R(エブリオR)”をベースに、「HELLY HANSEN」がデザイン・カラーリングを監修し、カメラ側面には白いサインパネルをプリント。サインやイラストを描いて自分らしくカスタマイズすることができます。また、本体を起動するとモニターパネルに「HELLY HANSEN」のシンボルである赤いロゴマークが表示される特別仕様になっています。

↑ノルディックホワイト

 

ライフジャケットと同じ、浮力のあるフォーム素材を使用したオリジナルフローティングポーチを同梱し、カメラがピッタリ収納できます。ポーチには、取り外しも可能な間仕切りがあるほか、内側には4つのメッシュポケットがあり、小物も一緒にすっきりと持ち運べます。カメラ本体と同様に、サインやイラストなどを書き込める白いサインパネルを側面にプリントしています。

↑オリジナルフローティングポーチ

 

そのほか、本機は長時間のイベントなども安心して撮影ができる連続撮影約4.5時間を実現する大容量バッテリーを内蔵。ローアングルの撮影時も安心で、カラビナに引っかけたり、ショルダーストラップに吊るして使用できたりと、持ち歩き時にも便利なフィンガーストラップを付属します。

 

カメラ側面に白いサインパネルがプリントされており、イラストなどを描いたりして自分らしくカスタマイズできる「HELLY HANSEN」とのコラボモデル。各色数量限定なので、早めにチェックしてみてください。