EXO元メンバールハン、主演映画「タイム・レイダーズ」ビジュアルポスター公開

写真拡大

映画「タイム・レイダーズ(盗墓筆記)」の登場人物の魅力と個性を感じることができる3人3色のポスターが公開された。

「タイム・レイダーズ」は、意欲溢れる初心者墓泥棒の吴邪(ウー・ジャー/ルハン) と、武術の達人である张起灵(ジャン・チーリン/ジン・ボーラン) がダックを組んで、古い墓である蛇母の墓に隠された永遠の命の秘密を暴く、アクションアドベンチャー大作だ。今回公開された3人のキャラクターポスターは、それぞれの役割に完璧に没頭した俳優たちと、各人物たちの特徴をアピールしている。

まず盗墓が稼業である家庭で生まれた、分別のない坊ちゃん吴邪役を演じたルハンは、墓泥棒に完璧に変身した姿を見せており、注目を集める。ルハンのキャラクターポスターは「生まれながら墓泥棒の資質を備えた吴邪」というキャッチコピーと共に、世間知らずの坊ちゃんだが、盗墓においてはプロフェッショナルで、どんでん返しの魅力を予告し、見る者の視線を捉える。坊ちゃんのようなビジュアルに演技力を加え、一見弱そうだが決定的瞬間には強靭な姿を披露し、吴邪をより立体的な人物として表現する予定だ。

ミステリアスな過去を持った武術の達人である墓泥棒・张起灵に変身したジン・ボーランのキャラクターポスターは、前作で見せた女心を刺激する優しいロマンチストな姿とは正反対に、強烈な眼差しを披露している。「ミステリアスな血を持っている武術の達人」というキャッチコピーは、彼のミステリアスな存在感をさらに目立たせ、今回の映画で見せるジン・ボーランの演技に対する観客の好奇心を刺激する。

また吴邪と张起灵の後を追う、用兵のリーダーアニンに変身したサンドラ・マー(馬思純) は、自身に与えられた任務を遂行するためには手段を選ばない女子戦士の姿を見せる。

「タイム・レイダーズ」は、2000年前の不滅の人生に対する巨大な秘密を暴く物語で、韓国で30日より公開。