レッドカーペットで目立ったボブスタイルに注目!BETアワード2017

写真拡大

6月25日にロサンゼルスで開催されたBETアワード。この賞は、アメリカで活躍するアフリカ系アメリカ人やその他マイノリティの人々に対して贈られる賞である。毎年レッドカーペットでは参加するセレブのドレスアップした美しい姿に注目が集まるが、今年のBETアワードではボブスタイルのセレブが目立ったようだ。早速チェックしてみよう。

■カルーシェ・トラン
クリス・ブラウンの元カノとしても有名な、モデルで女優のカルーシェ。この日はパープルのミニドレスに、ブロンドのボブスタイルでキメている。これまではブルネットのロングヘアの姿が印象にあるが、ボブスタイルの大変似合っている。

■ジェイダ・ピンケット・スミス
ドラマ「ゴッサム」に出演中のジェイダ・ピンケット・スミス。ドレスはAlexandre Vauthier Couture、シューズはChristian Louboutin[クリスチャン・ルブタン]で登場。タイトにスタイリングされたボブスタイルが、彼女の魅力を引き立てている。

■カット・グレアム
ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で有名なカット・グレアムことカテリーナ・グレアムもボブスタイルで登場。Raisa & Vanesaのカッティングがセクシーなドレスに、シンプルはボブスタイルが大変似合っている。

今年のBETアワードでは、この他にもリアリティショー「Love & Hip Hop: Atlanta」(原題)のジョセリン・ヘルナンデスや女優のナフェッサ・ウィリアムズ、ラッパーのCardi-Bもボブスタイルで登場。この夏、あなたもボブスタイルでキメてみてはいかがだろう。