SIMフリースマホ「ZenFone AR ZS571KL」がau VoLTEに対応!

ASUS JAPANは23日、同日に販売開始したGoogleの開発するAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」に世界ではじめて両対応するAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」(ASUSTeK Computer製)において高音質通話サービス「au VoLTE」に対応するソフトウェア更新を2017年6月23日(金)15時以降より順次提供するとお知らせしています。

これにより、ZenFone ARもマルチキャリア対応となり、NTTドコモやその仮想移動体通信事業者(MVNO)に加えて、auやそのMVNOで利用できるようになるということです。

更新は本体のみでネットワーク経由(OTA)によって行われ、 ホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップしてファームウェアのアップデートを実行し、アップデートをすぐに実行する場合はそのまま「インストール」をタップします。

インストールが完了すると、スマートフォンは自動で再起動し、再起動したら完了となります。完了後にビルド番号を「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて「JP_14.1600.1705.16_2017060」になっているのを確認します。

同社では更新ファイルがある程度のファイルサイズとなるため、3G・4G回線でも行えますが、無線LAN(Wi-Fi)回線を用いることを推奨しています。その他の更新に際しての注意点は以下の通り。

※既存のバージョンによっては、複数回アップデートが必要になる場合があります。
※アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。
※アップデート中は電源を落とさないでください。スマートフォンが起動しなくなる恐れがあります。アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行ってください。
※アップデートは、スマートフォンに登録されたデータを残したまま行うことができますが、状態によっては、データの保護ができない場合があります。アップデートを行う際、大切なデータはバックアップを行ってください。
※今回のアップデートに関する通知メッセージが表示されない場合は、ASUSコールセンターまでお問い合わせください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone AR 関連記事一覧 - S-MAX
・ZenFone AR (ZS571KL)でau VoLTE対応SIMカードが使用可能に