ユベントス獲得狙うレアル・マドリーDFダニーロ【写真:Getty Images】

写真拡大

 イタリア王者ユベントスがレアル・マドリー所属のブラジル代表DFダニーロの獲得を画策しているようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 ユベントスは今季レギュラーとして活躍したDFダニエウ・アウベスの退団が決定的となっており、右サイドバックに欠員が出る状態となっている。その埋め合わせのターゲットとなったのが、今季リーグ戦わずか17試合の出場と出番に恵まれなかったダニーロとなっている。

 しかしダニーロ自身にはクラブ退団の意思がなく、さらにはクラブ側にも放出の意図はないとも伝えられている。一見移籍実現は困難なものに思われるが、同紙によると、来季もまた出場機会が十分に与えられなければ状況は180度逆転するという。というのも、来年にはロシアW杯が開催され、ブラジル代表として大会を戦うことを目指すダニーロにとって来季クラブで出場し続けることは重要なファクターとなってくるからだ。

 レアル・マドリーではスペイン代表DFのダニエル・カルバハルが不動の右サイドバックとして君臨しているため、来季クラブに残るとなればダニーロにとっては厳しいポジション争いが続くこととなる。

text by 編集部