INFINITE エル、ドラマ「君主」のOST「僕じゃなくてもいい」MV公開…叙情的なメロディーと切ない歌詞に注目

写真拡大

MBCドラマ「君主-仮面の主人」で見せた絶頂の演技で好評を受けているINFINITEのエルが直接歌ったOST(劇中歌) が本日(29日) ベールを脱いだ。

先立って所属事務所Woollimエンターテインメントは「エルが直接歌った賤民イ・ソンのテーマ曲『僕じゃなくてもいい』の音源とミュージックビデオを本日正午に公開する」と明かしていた。

エルが歌った「君主」OST Part.14「僕じゃなくてもいい」は、ハン・ガウン(キム・ソヒョン) に対する賤民イ・ソン(エル) の心を歌った曲で、自身を捨ててまで愛する女性だけを見つめる男の純愛をエルが胸に響く歌唱力と繊細な感性で表現したバラードナンバーだ。

自身が演じるキャラクターである賤民イ・ソンが登場するシーンに挿入されるOSTを直接歌ったエルは、叙情的なメロディーと切ない歌詞が際立つバラード曲を通じて賤民イ・ソンの感情を伝えた。

エルは出演作であるtvNドラマ「美男<イケメン>バンド〜キミに届けるピュアビート」のOST以来約5年ぶりにOSTに参加した。

エルは所属事務所を通じて「歌を通じてイ・ソンの切ない心を表現するために努力した。出演中のドラマのOSTを直接歌えて意義深いし、視聴者の皆さんに聴かせることができて嬉しい反面、緊張している」と感想を明かした。