元4Minute ナム・ジヒョン、新ドラマ「最強配達屋」に合流…本格的な女優活動に“高まる期待”

写真拡大

元4Minuteの女優ナム・ジヒョンが、次期作を決定した。

本日(29日) 所属事務所のアーティストカンパニーによると、ナム・ジヒョンはKBS 2TVの新しい金土ドラマ「最強配達屋」を通じて、本格的に女優として活動する。

「最強配達屋」でナム・ジヒョンは、屋根部屋を抜け出すことを夢見る美貌のヨガ講師チェ・ヨンジに扮し、青春真っ只中の熱いストーリーを描き出して視聴者の共感を誘う予定だ。ナム・ジヒョンは劇中、主人公ダナ(チェ・スビン) の故郷の友達であり、ホットなスタイルで町内の配達業のフリーターたちから女神としてあがめられる人物で、視聴者の視線をひきつける見通しだ。

これに対しナム・ジヒョンは「久しぶりに視聴者の方々のもとを訪ねると思うと、本当に緊張する。これまで、女優として本格的にスタートするために少しずづ準備をしてきただけに、良い姿を披露するために熱心に準備しているので、大いなる関心お願いしたい」と心境を伝えた。

ナム・ジヒョンは2010年「大丈夫、パパの娘」をはじめ、ドラマ「千回のキス」「彼女は200歳」「マイ・リトル・ベイビー」映画「ミッドナイトFM」「レディアクション 4つの青春」など、多様な作品で演技を披露してきた。

「最強配達屋」は、持っている物といえば配達カバンしかない人生を生きる人たちの痛快な逆転を描いた、迅速・正確・熱血な青春配達劇だ。韓国で7月28日より放送される。