Wanna One、早くも広告業界からラブコール殺到!化粧品&酒類メーカーの広告が公開

写真拡大 (全3枚)

国民のプロデューサーの選択を受けたWanna Oneが早くも花道を予告している。一挙一動が話題を集め、ファンの関心が高まっている中、彼らの広告効果も注目に値する。本格的にデビュー活動をする前からだ。

一番恩恵を受けているのは彼らを早くもモデルに起用したコスメブランドinnisfree(イニスフリー) だ。innisfreeのパックをWanna OneのメンバーたちがMnet「プロデュース101」シーズン2出演中の時から使用し、PPL (テレビ番組や映画に特定会社の商品を小道具として登場させる間接広告) の真価を見せた。

ファンの間では、“パンダパック”“山賊パック”“お腹すいたよパック”などと呼ばれて人気を得ており、実際に店舗でもこれを買う少女ファンがたくさん見受けられる。

Wanna Oneの宣伝効果を専門家が逃すはずがない。酒類メーカーHITEJINROは、SNSで「この瞬間を待ち望んできた。Wanna Oneのすがすがしい魅力が収められたテレビCM、ビハインドストーリー、インタビューが間もなく皆さんにお目にかかります」とし、成人メンバーたちのモデル抜擢のニュースを知らせた。

公開された写真で、センターのカン・ダニエルをはじめ、ハ・ソンウン(HOTSHOT ソンウン)、オン・ソンウ、ファン・ミンヒョン(NU'EST ミンヒョン)、キム・ジェファン、ユン・ジソンはブルーカラーをポイントにしたスーツを着て、ビールを宣伝している。Wanna Oneの清涼感溢れながらもハンサムなルックスの魅力が爆発している。

この他にも乳酸菌ブランドもやはりWanna Oneをモデルとして起用し、他のブランドからも彼らにラブコールを送っている。国民のプロデューサーたちの選択を受けて誕生した国民のアイドルであるだけに、最大の広告効果を期待しているのだ。Wanna One 11人の人気が凄まじい。