バルサ、シャペコエンセとの対戦日程

写真拡大

FCバルセロナは2016年に悲惨な飛行機墜落事故の犠牲となったシャペコエンセとの第52回ジョアン・ガンペール杯での対戦日程を決め、現地8月7日(月)と発表している。

【関連記事:墜落事故 生存者が語る当時】

バルサは2016年11月28日に起きた飛行機事故のあとにシャペコエンセに対して救いの手を述べた最初の団体の1つであり、ジョアン・ガンペール杯への出場をオファーしていた。

■悲劇
コパ・スダアメリカーナ2016決勝アトレティコ・ナショナル戦を戦うためにシャペコエンセの選手たちなど68人と乗客9人を乗せ、コロンビアへ向かっていた飛行機が墜落し、その結果として生存者6人以外多くの命が奪われた。

このフレンドリーマッチは、現地8月8日20:45からマケドニアのスコピエで行われるレアル・マドリードとマンチェスター・ユナイテッドのヨーロッパ・スーパーカップの日程を避けて行われる。

■バルサの日程詳細
これによりバルサの2017-18シーズンのプレシーズンの日程詳細が決まった。7月12日から始動し、スペイン・スーパーカップに向けて準備を行う。

7月12日:始動
7月19日:USAツアー出発(ニューヨーク)
7月22日:バルサ - ユベントス(ニューヨーク)
7月26日:バルサ - マンチェスター・ユナイテッド(ワシントン)
7月29日:バルサ - レアル・マドリード(マイアミ)
8月7日:バルサ - シャペコエンセ(ジョアン・ガンペール杯)
8月12/13日:バルサ - レアル・マドリード(スペイン・スーパーカップ)
8月15/16日:レアル・マドリード - バルサ(スペイン・スーパーカップ)

なお、シャペコエンセはTwitterで日程を公開している。