ニューカッスル、U−20ワールドカップ優勝メンバーのオジョ獲得へ

写真拡大

 ニューカッスルが、リヴァプールに所属するイングランド代表MFセイ・オジョの獲得を望んでいるようだ。イギリス紙『インディペンデント』が27日に伝えている。

 ニューカッスルは今シーズン、チャンピオンシップ(イングランド2部)を制して1年でのプレミアリーグ復帰を果たした。そこで今夏、同クラブは、リヴァプールのセイ・オジョに来シーズンのローンを申し込むようだ。ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は、プレミアリーグ初のシーズンに向けて、クラブの成長の手助けをできる選手として同選手を名指しで希望している。

 イギリスメディアは、バーンリーやミドルスブラもオジョの獲得を望んでいると報じているが、オジェはニューカッスルへの移籍を支持しているようだ。同選手は以前、ウィガン・アスレチックとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズにローン移籍をしている。オジョは2015−16シーズンのシーズン後半でリヴァプールに復帰し、同クラブで8試合に出場し、3アシストを記録。2016−17シーズンはリヴァプールU−23(リヴァプールのBチーム)に所属している。また、今夏、ポール・シンプソン監督下のU−20イングランド代表でU−20ワールドカップ優勝を果たした。