サクサクのパイとたっぷり入ったカスタードクリームが魅力「焼きたてカスタードアップルパイ」

写真拡大

BAKEは焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」の関西初出店となる店舗を8月30日(水)にルクア大阪内にオープンする。

【写真を見る】工房一体型、ライブ感の溢れる店舗

同ブランドは昨年3月に東京都池袋に1号店をオープンした、月間約20万個を販売するカスタードアップルパイのみを販売する専門店。工房一体型の店舗では焼きたての商品を提供し、1つ1つ丁寧に作りあげていく様子を見ることができる。

「RINGO」で販売する「焼きたてカスタードアップルパイ」(税抜1個370円、4個1400円)は、パイ生地のサクサク食感とたっぷりと入ったカスタードクリームが特徴のアップルパイ。カスタードクリームがリンゴの酸味を包み込み、老若男女幅広い年代の方々が食べやすい味わいを実現した。

また原材料にもこだわり、フィリングにはりんごの香りと食感を出すために旬な状態で2cm角のキューブ型にカットした「葉とらずりんご」を使用、カスタードクリームには北海道産の牛乳、パイ生地にはサクサク感を出すために開発したオリジナルブレンドの小麦粉や北海道産フレッシュバターがたっぷりと使われている。

今回出店するルクア大阪は、関西有数のターミナル駅JR大阪駅に直結する国内最大級の駅型商業施設。焼きたての商品、工房一体型のライブ感溢れる店舗、赤を基調としたリンゴをイメージさせる店舗・クリエイティブデザインなど、ブランドを通じてワクワクする体験を提供する。

月間約20万個も売る焼きたてカスタードアップルパイ専門店がついに関西エリアに登場!作られる工程も楽しめるところも「RINGO」の魅力!ぜひ家族や友達と一緒に店舗に足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】