堂本剛「スネ毛全剃り」実写『銀魂』高杉役に体張る

写真拡大

7月14日(金)より公開となる実写映画『銀魂』のジャパンプレミアが28日、東京ドームシティーホールにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかり、そしてメガホンを取った福田雄一監督が登壇した。

本作は、累計発行部数5,000万部を超える、週刊少年ジャンプの人気同名コミックス(集英社刊/空知英秋)が原作。パラレルワールドの江戸を舞台としたギャグとアクション、そして人情を詰め込んだ“痛快エンターテイメント”だ。宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗)と、銀時とひょんなことから出会った仲間の志村新八(菅田)、神楽(橋本)たちの身に起きるさまざまな事件を描く、笑いあり感動ありの物語となっている。

また、長澤は志村妙役、岡田は桂小太郎役、ムロツヨシは平賀源外役、中村は近藤勲役、土方十四郎役を柳楽優弥、吉沢は沖田総悟役、堂本は高杉晋助役、新井は岡田似蔵役、佐藤は武市変平太役、菜々緒は来島また子役、安田は村田鉄矢役、早見は村田鉄子役を演じている。

さらに、KinKi Kidsの堂本剛も高杉晋助役で出演しているが、この日は都合がつかずイベントには不参加となっていた。そんな中で、福田監督が「今日はですね、僕の親友の堂本剛が来られなくて本当にすみません!」と観客に謝罪。続けて「8月に剛と2人でトークショーでもやろうかと」と提案し、「あいつからスネ毛を預かっているんです」と告白。他の出演者たちから「え?」「スネ毛……?」と疑問が飛ぶと、福田監督は「高杉はスネ毛がない。だから、スネ毛を全部剃ってもらったんですよ。そしたらメイク部から、“剛さんから福田さんにこれ”って、スネ毛を渡されたんですよ。ビニール袋にスネ毛がいっぱい入ったやつ。今、僕の部屋に置いてあります」と衝撃のエピソードを語った。

「そのスネ毛を配る機会がほしい」という福田監督。「本当は公開初日に1本1本配ろうと思っていたのですが……」と明かし、観客に「ほしい人いるー!?」と聞くと、女性客が大半を占めた会場では「はーい!」と渇望の声が多く挙がっていた。