メジャーデビュー記念に『まねきケチャのフリーライブ!』を開催したまねきケチャ

 4人アイドルグループのまねきケチャが28日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTでフリーライブ『まねきケチャのフリーライブ!』を開催した。このライブは同日にリリースするメジャーデビューシングル「どうでもいいや/ありきたりな言葉で」の発売を記念したもの。1300人の観客を前に「きみわずらい」や、新曲を含む全8曲を披露し、メジャーデビューを祝った。

 まねきケチャは、中川美優、藤川千愛、宮内凛、松下玲緒菜からなる4人組アイドルグループで、2015年に結成。メジャーデビュー前の2016年4月にリリースしたシングル「きみわずらい/妄想桜」と10月にリリースした「タイムマシン/SPLASH」の2作連続で、オリコンデイリーチャート1位を獲得し、現在勢いに乗っている。

ライブのもよう

 6月28日に「どうでもいいや/ありきたりな言葉で」でメジャーデビュー。それを記念して、28日にフリーライブ『まねきケチャのフリーライブ!』が実施された。

 この日は、メジャーデビューを祝う1300人のファンが渋谷TSUTAYA O-EASTに集結。超満員の中、ライブはスタートし、「冗談じゃないね」や「きみわずらい」などパフォーマンスし、会場を盛り上げた。また、新曲「どうでもいいや」、「ありきたりな言葉で」も披露。ファンからメジャーデビューを祝う温かい声援に包まれ、全8曲を歌い届けた。