【詳細】他の写真はこちら

ここまで攻めてる防犯グッズはなかなかありません。

高価なバッグを持ち歩く際に注意しなければならないのがひったくり。よほど体力に自信がない限り、無理やり荷物をひったくられたら警察署に駆け込むくらいしかできません。そんなあなたに代わって泥棒を追跡しつつ、塗料を撒き散らしたり発煙したりして反撃までしてくれる防犯グッズ『Handbag Dyetonator』がマレーシアのash be nimbleによって公開されています。

本気すぎる防犯機能





なんと『Handbag Dyetonator』をバッグに取り付けておけば、バッグをひったくられ他場合に自動で検知し、5秒以内に落ちにくい塗料をひったくり犯に噴出するのだそう。コンビニなどにあるカラーボールと似たようなものでしょうか。続いて4分間にわたって煙を噴出し続け、犯人の居場所を目立たせてくれます。モクモクと煙が立ち上っていれば周囲の人々の注意をひきますし、もし近くに警察官がいれば、この塗料や煙を目印にひったくり犯を捕まえてもらえそうです。

もちろん通常のGPSトラッカーとしてバッグと犯人の追跡も可能。小さなアイテムながら、二重三重に犯罪への対策が張りめぐらされているのですね。

本気なのに目立たない





キーホルダー型のこの防犯グッズは幅81☓高さ52☓厚み34mmと小型で、バッグにぶら下げて気軽に利用できます。本体カラーもモカブラウン、シャンパンゴールド、スターリングシルバー、ローズゴールド、ジェットブラックと豊富に用意されているので、きっとあなたのバッグにマッチするカラーがあるはず。

海外旅行での利用がおすすめ





本体にはバッテリーが内蔵され、満充電状態で最大5日間スタンバイ可能。充電は2時間で終了します。海外旅行の前に充電してバッグにつけておけば、ひったくりにあった際にもバッグが手元に戻ってくる確率が高まることでしょう。

『Handbag Dyetonator』は公式Webサイトでトライアルユーザーの募集していましたが、すでに締め切り済み。現時点では待機リストに自分の連絡先を登録できます。市販された際の価格などはまだわかりませんが、かなり強力な防犯グッズになる予感がしますね。ただ、誤作動したときのことを考えるとちょっとドキドキしてしまいます。

文/塚本直樹

関連サイト



『Handbag Dyetonator』製品ページ