日本たばこ産業株式会社(JT)は29日、たばこ用デバイス「プルーム・テック」(Ploom TECH)と専用たばこカプセル「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄について、東京都内のPloom Shop(プルーム・テック専門店)2店舗で発売開始した。また、7月10日からは東京都心部6区、約100店舗のたばこ販売店でも発売開始する。

 

本製品は、たばこ葉を燃やさず、直接加熱もしない、独自のたばこベイパーテクノロジーを搭載したたばこ用デバイス。

日本ではアイコスが常時品薄状態になるほど加熱式たばこが人気となっているが、本デバイスは、アイコスのようにたばこ葉を直接加熱する方式ではなく、グリセリンなどの液体を加熱して発生した蒸気をたばこ葉に通し、それを吸引することでニコチンを取り入れられる仕組み。

 

たばこ葉を加熱するアイコスやglo(BAT)と比べ、燃焼に伴う煙の嫌な臭いがほとんど無く、周囲に与える影響が少ないのが特徴だ。

 

なお、プルーム・テック・スターターキットを購入するためには、Ploomブランドサイト(ploom.jp)内の専用ページによる事前予約が必要となっている。

価格は、「プルーム・テック」スターターキット(キャリーケース付)4000円、たばこカプセル(たばこ製品)3銘柄が各460円となっている。

 

プルーム・テック

URL:https://www.ploom.jp/

2017/06/29


▷こちらもおすすめ

自分の名前の一部が動物に!ハンコ制作が動物保護にもつながるWWFの「WITH STAMP」

 

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪

 

寿卒業宣言のNMB48須藤凜々花登場アプリ「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!」リリース。配信期間は未定