「中身が大事だとわかってるのに…」 つい顔で相手を選んでしまう女子への恋愛講座

写真拡大 (全2枚)

恋愛の相手、どこで選んでますか? 心が大事だってわかってるのに、そして結局心が通じ合わない人とは長くやっていけないのに、つい顔で選んでしまうって癖がある人も多いのではないでしょうか? そんなあなたに贈る、自問自答の仕方。いい恋愛するために必要な考え方を、おなじみ、ヨガライフアドバイザーの渋木さやか先生がお答えします!

「中身が大事だとわかっているのに、つい顔で選んでしまいます」

お答え
外見も肩書きも彼の一部です。彼自身の魅力も感じてますか?

ヨガ的な視点からアドバイスするなら、顔も肩書きも結局は彼自身ではなく、ただの名前と形。例えば、一流企業の◯◯会社に勤めている彼が好きだったとします。ある日、突然、彼がその会社を辞めてしまいました。そうしたらあなたはどう思いますか? 気持ちが冷めてしまうのなら、彼自身でなく、彼を取り巻く名前や形が好きだったのかも?

顔やスタイルも同じこと。結局は彼の形が好きなんですね。と言いたいところですが、瞳の輝きだったり、笑顔だったり、内側からにじみ出てくるものってあるじゃないですか。表情を生かすものを含んだ顔が好きなのであれば、それも彼自身なんだと思います。好きになるきっかけが顔だったとしても、その人の内部も愛せるなら、そのままでいいのではないでしょうか?

人生は長いようで短いから、素敵な恋愛を楽しんでください!

 

渋木さやか/シヴァーナンダヨガ初級、上級者コース取得。伝統的なスタイルでありながら明るく楽しいクラスが人気。定期的にインドに渡り、本場のヨガや哲学、古代インド語を学び続ける本格実力派。また、ヨガライフアドバイザーとして『心と身体のヘルシーライフ』も提案。特に、女性の心のサポートをモットーに『恋愛とヨガ』をテーマとするコラムを多数連載