ブリトニー・スピアーズ、口パク批判に「ムカつく」

写真拡大

ブリトニー・スピアーズが、コンサート中ライブで歌っていないと批判されることに対し反論した。

◆ブリトニー・スピアーズ画像

7月にイスラエルでの公演を控え、同国のTVインタビューに応えていたブリトニーは、公演でどの程度がライブなのかと問われると、こう話した。「この質問出してくれて、嬉しいわ。だって、本当におかしい。たくさんの人が、私はライブで歌っていないと思ってる。私はいっぱい踊るから、ちょっとプレイバックを使うわ。でも、私の声とプレイバックをミックスしてる。本当にムカつくの。だって、激しく踊りながら、同時に歌っているのに、誰もそれを評価してくれない」

ブリトニーは現在、<Britney: Live In Concert>アジア・ツアー中。今月初め、15年ぶりの日本公演を終え、韓国、台湾、フィリピン、タイ、香港を周り、今後、シンガポール(6月30日)、イスラエル(7月3日)でパフォーマンスする。

ブリトニーがイスラエルで公演を開くのはこれが初めて。このため、大変な盛り上がりを見せており、労働党は混乱を避けるため、予定していた党首選挙を7月3日から4日へ変更した。

Ako Suzuki