「ユメミルAI:DOL "女子高生Mika編"」

パルスボッツ株式会社は28日、LINE上でコミュニケーションをとりながらストーリーを進める新感覚恋愛シミュレーションゲーム「ユメミルAI:DOL "女子高生Mika編"」をリリースした。

 

本ゲームは、チャットボットのコンテンツ制作を行うスター・システムが手がけ、NTTドコモが開発を行ったRepl-AI(インターメディアプランニング株式会社提供)を使用して作られた恋愛シミュレーションゲーム。

 

ゲームは、アンケート用のAIとして稼働していた女子高生AI 「Mika」が、アイドルになるという夢を抱いたことから始まる。

 

ユーザーは、LINE上で「ユメミルAI:DOL Mika」を友だち追加するとトークがスタート。回答によっていくつかのゴールに分岐するというマルチエンディング形式だ。1回のプレイ時間は5〜10分程度で、気軽に遊べるゲームとなっている。

 

発表資料

URL:http://yumedol.com/

2017/06/29


▷こちらもおすすめ

少年ジャンプ、マンガ描きの極意やペイント機能が詰まったアプリ「ジャンプPAINT」リリース

 

ソニーのコーポレートフォントとして開発された「SST JP」書体をタイププロジェクトが一般発売

 

ピー・ソフトハウス、和筆の質感にこだわったWindows向けドローアプリ「Zen Brush 2」