全身スッキリ! ペアで行う太モモを踏み合う「足圧法」

写真拡大

足を踏むというシンプルな方法ながら、その圧力具合と作用に、全身がスッキリする「足圧法」。奈良県のお坊さんが始めた方法が最初で、それからさまざまな形で取り入れられるようになりました。誰かにやってもらうことで二人の絆が生まれ、お互いをいたわる心が芽生える上、血流やリンパなどの滞りを解消する、気持ち良いフットマッサージです。

足で踏むことで体のコリをほぐし、血液やリンパ、気の流れの滞りを解消する「足圧法」。相手の痛み具合なども考えながら行うことで、相手への思いやりを養うこともできます。ここでは、簡単な方法を紹介しましょう。

 

踏む場所

心臓から一番遠い足裏から始め、足のつけ根や腕のつけ根、リンパが集まり老廃物が溜まりやすい部位から、体の末端にかけて行います。

1横向き 足のつけ根〜足の裏
2横向き 内モモ〜ヒザ上
3仰向け 足のつけ根の内側〜ヒザ上の内側
4仰向け 腕のつけ根〜手のひら(ワキを開いて)

踏み方のポイント

01.
背筋を伸ばして、天地に抜ける中心軸を意識し、肩の力を抜いて、背中側で軽く両手を組む

02.
体に足をのせて、自分の中心軸を相手に向ける。相手の体の丸みを捉え、垂直に体重を落とす

03.
吐く息とともに体重をのせ、吸う息で緩める。心地よく、持続的な呼吸のリズムで体重を移動

04.
相手の表情や、全身の反応をしっかりと確認。時折、踏む強さを聞いて、思いやりのこことで踏む

05.
施術部位を移動する時は、足裏を離さず滑らせるように横移動する

ライター:豊田紗江
出典:『Yogini』Vol.43 「ペアで行う優しい時間 踏むだけで心と体を温める足圧法」
監修:友永淳子/友永ヨーガ学院主宰。同学院内で足圧施術者養成コースを行う
写真:藤村のぞみ
モデル:村上華子、Jun