VIXX ラビ、オーストラリアのヒップホップコンサート「RAPBEAT SHOW」に出演!

写真拡大

VIXXのラビがオーストラリアで開かれるヒップホップコンサート「RAPBEAT SHOW」に出演し、ライブを披露する。

ラビは来月1日、オーストラリアのシドニーで開かれるヒップホップコンサート「RAPBEAT SHOW 2017 IN AUSTRALIA」に出演し、現地のファンと出会う。ラビはソロヒップホップアーティストとして強烈なステージを披露する予定だ。

今回のコンサートにはラビの他にも、韓国でヒップホップとR&Bをリードしているパク・ジェボム、Zion.T、LOCO、Heizeも参加し、オーストラリアの夜を盛り上げる予定だ。

ラビは、独歩的なコンセプトアイドルVIXXのラッパーとして活動すると共に、ソロヒップホップアーティストとしての活動も着実に行ってきた。2015年、VIXXのメンバーレオと共にユニットグループVIXX LRを結成し、アーティストとして成長の可能性を証明した後、ソロラッパーとして自ら作詞、作曲、プロデュースまで行い、人気を博した。

ラビは昨年、初のミックステープ「REBIRTH」を公開し、ソロとして圧倒的な存在感を見せたことに続き、Jelly boxシングル「DamnRa」を通じて音楽の他にパフォーマンスとミュージックビデオの制作にも参加し、プロデューサーとして多芸多才な姿を見せた。

そして今年上旬には、1stミニアルバム「REALIZE」で衝撃的なイメージチェンジを果たすと共に、ソロコンサートまで盛況裏に行い、ソロアーティストとしての能力を証明した。ラビのソロ活動に韓国国内外のメディアは賛辞を惜しまず、アメリカの有名な音楽メディアFUSE TVは、世界的なヒップホップミュージシャンドレイクを連想させると絶賛した。

VIXXは最近4thミニアルバム「桃源境」の韓国での活動を終了し、日本、台湾など海外で精力的に活動する。