万能型ストライカー・グリーズマンを支える新パートナー

写真拡大 (全2枚)

▽ドリブル、シュート、パス──攻撃に関わる全ての能力を高水準で持ち合わせるポリバレントなFWアントワーヌ・グリーズマン。この数年で飛躍的に注目を集めたストライカーの進化は止まらない。

▽フランスにルーツを持つグリーズマンは、13歳で海を渡りレアル・ソシエダの下部組織に加入。18歳でトップチームデビューを果たし、2014年からアトレティコ・マドリーのエースとして活躍している。

▽グリーズマンが高く評価されている理由は、攻撃能力の総合的な高さだ。スピードとドリブルスキルに特徴があったグリーズマンは、元々サイドアタッカーとしてプレーしていた。しかし、グリーズマンは移籍を機にセンターフォワードとしてプレー。2トップの一角に入ると、足元の技術の高さを活かしたプレーで攻撃の組み立てにも参加。さらに、精度の高いシュートでゴールを量産。移籍1年目でリーグ戦22ゴールを記録した。