『氷菓』(読み:ひょうか)
11 月 3 日全国公開(C)2017「氷菓」製作委員会
配給:KADOKAWA

 2人組音楽ユニットのイトヲカシが、映画『氷菓』(11月3日全国公開)の主題歌「アイオライト」を歌う。同映画は小説家・米澤穂信氏による同名学園ミステリー小説を実写化。主演を俳優の山崎賢人、広瀬アリスが演じる。29日にはその特報映像が公開された。イトヲカシは主題歌について「作品に華を添えられたら幸いです!」とコメントした。

 イトヲカシは、伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウからなる、2人組音楽ユニット。メディアには一切顔出しをしていないことから、その素顔はライブに足を運ぶファンにしか知られていないものの、デビュー前から『ROCK IN JAPAN FES.2016』に出演し、話題となっていた。21日には1stフルアルバム『中央突破』を発売したばかりと、今もっとも勢いのあるアーティストの1組だ。

 映画『氷菓』は、小説家の米澤穂信氏による学園ミステリー小説を実写化。小説『氷菓』は累計220万部を突破し、ミステリーランキング3冠を達成した話題作。米澤氏の「古典部シリーズ」の初実写映画化となる。謎解き青春学園エンタテインメントで、主演の折木奉太郎を山崎賢人、千反田えるを広瀬アリスが演じ、小島藤子、岡山天音らフレッシュキャストが出演する。

 そして、映画『氷菓』の特報映像とポスタービジュアルが29日に公開された。併せて主題歌情報も公開された。主題歌はイトヲカシの新曲「アイオライト」。作詞と作曲をイトヲカシが、映画のために書き下ろされた青春を物語るようなストレートなロックナンバー。

 イトヲカシの二人は「自分たちの高校生活も、きっと音楽がなかったら灰色の世界に埋もれていたんじゃないか。奉太郎の気持ちに寄り添って制作しました。作品に華を添えられたら幸いです!」とコメントし、作品の世界観にそって作曲した様子。

映画『氷菓』特報映像