@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

次期1シリーズ FRから「前輪駆動」に

次世代型1シリーズが、ニュルブルクリンクを走り込んでいる。それも「M」のバッジを授かるホットモデルを “初撮り” した。

M1の名は、往年の名車のために “欠番” としているから、M140iのネーミングで2年後に登場することになるだろう。


2本出しのエグゾーストと、彫りの深いエアインテークで圧倒する新型M140iは、現行型同様に、

・長いノーズ
・スロープしたルーフ

を採用する。

しかし、最も注目すべきは、「前輪駆動」の採用である。
 

新世代のスタンダードフェイス、やっぱり「5シリーズ」

FR方式の現行型は、M140iで340psを発揮する。これは、フォード・フォーカスRS(4WDだ)より34psパワフルだが、メルセデス-AMG A45 4MATIC(こちらも4WDだ)を20ps下回る出力だった。

しかし、M5が四輪駆動となったように、次世代型のM140i xDriveなら、ホットハッチのカテゴリーの最強モデルになる可能性はある。

スタイリングに関しては、5シリーズから多くを引き継ぐことになるだろう。ただ、世代間のスタイリングチェンジは、パワートレインの技術的革新にくらべて控えめになりそうだ。