Jリーグに行こう!好調の柏、試合後のスタジアムの「雰囲気」が最高だ

写真拡大

第7節から破竹の8連勝をマークするなど、今季のJ1を席巻する柏レイソル。

勝点「32」は現在首位であるが、7月には3位の鹿島アントラーズ、2位のセレッソ大阪との直接対戦が控えており、ここからが正念場となりそうだ。

そんな柏は先週末、ホームで北海道コンサドーレ札幌相手に2-1と勝利。

試合後、日立柏サッカー場では勝利したゲームでの恒例行事となっている「勝利のダンス」が行われた。

こちらは、クラブのマスコットである「レイくん」が撮影した「レイくんカメラ」の映像。

試合終了直後、興奮冷めやらぬ選手たちの様子が収められており、選手のリアルな表情を見ることができる貴重な映像だ。

そして、決勝点をあげたディエゴ・オリヴェイラが登場すると、いよいよ「レッツゴー柏」の始まり!

ディエゴ・オリヴェイラの「せーの」という掛け声とともにサポーターたちは歌い、持っていたタオルマフラーを回す。以前にも紹介したことがあるが、やはりこの光景は一度で良いからピッチから見てみたいものだ。

こちらは浦和レッズ戦後の様子。

柏では勝利した試合で必ず、「レイくんカメラ」を用いてゴール裏の様子を紹介してくれる。