CASHのホームページより

株式会社バンクは29日、6月28日にリリースした質屋アプリ「CASH(キャッシュ)」(ios版※Androidは準備中)について、「一時的にアイテムのキャッシュ機能の利用に制限をかける」と発表した。

本アプリは、現金化したいアイテムの写真を撮影するだけで、そのアイテムにつけられた査定額を受け取れる、質屋アプリ。アイテムの受け渡しまでは2ヶ月の猶予があり、受け取った現金を2ヶ月の間に返金すればアイテムを手放さないでもOKというサービスだ。

サービスイメージ

発表によると、同社は写真4名で運営され、日に7000点以上のアイテム受取処理をしたり、3.5億円以上のキャッシュを供給したりする体制や規模が整っていないため、サービスを一時停止したという。

 

リリースから停止までのデータは公開されており、16時間34分で7万2796個のアイテム、3億6629万3200円がキャッシュ化されたとしている。

発表資料

なお、停止しているのは査定機能だけで、査定済みアイテムのキャッシュの引き出しなど、他の機能は継続して利用可能な状態となっている。

 

発表資料

URL:https://cash.jp/pdf/cash_press_release_170629.pdf

2017/06/29


▷こちらもおすすめ

自分の名前の一部が動物に!ハンコ制作が動物保護にもつながるWWFの「WITH STAMP」

 

任天堂、人気の「ニンテンドースイッチ」について出荷量を増やすと約束。これまでの品薄については謝罪

 

寿卒業宣言のNMB48須藤凜々花登場アプリ「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!」リリース。配信期間は未定