初デートってドキドキものですよね。久しぶりにできた恋人なら、緊張してしまったり、浮足立ってしまったりすることもあるでしょう。でも、そうした中でも、なるべく楽しくデートをしたいものです。

突然ですが、居心地のいい空間を作るために、あなたが意識していることってありますか? たとえばリアクションの仕方とか、明るく振舞うとか。初デートの雰囲気が良ければ、二回目のデートもすぐにあるはずです。



出典:Nosh

そこで今回は、初デートで好感度がアップする言葉をご紹介したいと思います。

 

■「昨日、眠れなかった」

「男の子が言っても場が和むと思うけど、関係によっては女の子が言っても悪くないと思う。“昨日、眠れなかった”“仕事していたの?”“ううん、今日が楽しみで”なんて言われたら、大抵の男の子は照れたり、吹き出したりして、一日のデートが楽しくなると思います。」(27歳/女性/販売)

いわゆる遠足気分でしょうか。男の子が言えば、ウブな感じがして可愛く感じられるもの。女の子が言っても、聞かされた男の子は恥ずかしくなって、むずがゆい気分になりそうですね。

言うのが恥ずかしいなら、ふたりの会話がいい感じに膨らんだときに、「実は昨日、遠足気分で眠れなかったんだよね……」と言えば、彼も案外「俺も」なんて返事が返ってくるかもしれませんよ。

 

■「○○くんはやっぱりすごいな」

「ド定番ですが、彼を尊敬している、すごいと思っている発言が、チラッとできるといいと思うんですよね。すると彼は嬉しくなるし、彼の彼女である自信も持てると思うから、一石二鳥なんじゃないかな。」(27歳/女性/IT)

初デートのうちは、まだ相手のことをよく理解できていないことが多いと思います。仕事のこと、プライベートのことで、相手が話してくれたことに、「おお、すごい」と思ったことは口に出したり、「いろいろやっていてすごいな」とリアクションを取ってあげて。

すると、男性はあなたの関心さに嬉しくなり、もっとお互いに知っていきたいなと前向きに思うはずですから。

 

■「私、○○好きなんだ!」

「好意的に受け止めてあげる発言って、大事だと思ってます。彼が連れていってくれた外食先で、“私、○○好きなんだよね〜”というとかですね。初デートって、相手のこと意識しながら傍にいるので、そういった発言が好印象につながると思う。」(28歳/女性/IT)

何気なく言っている発言も、彼は気にして聞いているかもしれません。なるべくネガティブな発言は避け、ポジティブに受け止められる発言を多くしましょう。

「これ、おいしいなあ!」という発言ひとつも、お店を選んだ彼にとっては、嬉しい発言に違いありませんからね。

 

■「今日は楽しかった!」

「別れ際には、絶対に言うようにしています。初デートってお互いに緊張しているし、ちぐはぐなことがあって、気まずい雰囲気になることもあると思うけど。別れ際の印象が良ければ、次につながると思うので。」(27歳/女性/サービス)

初デートに失敗はつきもの。初デートが上手くいかなかったからといって、相性が悪いと思う必要はありませんが、それでも印象は大事ですよね。特に別れ際は記憶に残りやすいので、「また遊ぼうね!」と前向きな発言が言えるといいでしょう。

 

いずれも何気ない言葉ですが、相手を好意的に受け止める発言ばかりです。ぜひ意識して、そして気持ちを込めて言えると、相手にもその気持ちが伝わると思います。

【画像】

※ Stock-Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 「好き過ぎて、つい…」男性が本気の女にやりがちな空回り言動

※ 食事デートで好感度UP!男性が「またご馳走したい」と思う振る舞い

※ こんなのアリ…?年下男子が体験したエッチな手ほどき

※ うわっ…ないわ!男性が「初デート」でドン引きするNG行動

※ こいつマジか…「初デート」で女性にされたらガッカリする行動TOP5

※ 第一印象が決まる!「初デート」で頼むお酒、何が正解?