クルトワ、レアル・マドリー移籍か 代理人が“定期的な”接触認める

写真拡大

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(25)の代理人がレアル・マドリーとのコンタクトを認めた。イギリス『Four Four Two』が伝えている。

▽今夏に新たなGKの獲得が見込まれるレアル・マドリー。候補として、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが最右翼とみられる一方で、以前からクルトワの名前も挙がっている。

▽そうした中、クルトワの代理人を務めるクリストフ・アンロテイ氏が『Sport Foot』でベルギー人守護神の去就に言及。レアル・マドリーとの接触を明らかにした。

「もちろん、ティボーはビッグクラブへの興味を持っている。彼は試合に勝つこと、タイトルを獲得することを手助けできる選手だよ」

「私は、定期的にレアル・マドリーの担当者と会っている。ティボーのことでね。私の役割は、彼の状況や最新情報を伝えることさ」