緊張しすぎ!?奥手男子の隠しきれない「好きサイン」

写真拡大



男性が「好きな女性の前で出すサイン」は色々ありますよね。このサインは、男性のタイプによって異なります。今回は、奥手な男性にしぼって解説しましょう。彼がこんな仕草をしていれば、もしかしてあなたに気があるのかも…?

■1.恥ずかしくて目を合わせられない!「目が泳ぐ」

「僕の場合は、好きな女の人と直接対面するのが苦手ですね。顔を見たいのに、目が合うと恥ずかしくてそらしちゃいます」(26歳/男性/事務)

奥手男子の中には、目を合わすのが苦手な恥ずかしがり屋さんも存在します。しゃべっている方としては、目を合わせてくれないとてっきり嫌われているのかと思っちゃいそうですよね。女性に慣れている男性ならそういった見方もできますが、奥手男子はただシャイなだけなのです。それが分かっていればよそよそしい反応も「カワイイ」と思えるはず!

■2.テンパってしゃべれなくなる!上手く声が出ない

「LINEとかではよくしゃべるんですが、直接話すときは緊張して口数が減ります。頑張ってしゃべろうと張り切っても、声が小さかったり、うわずったりしてダメなことが多いですね」(27歳/男性/製造)

好きな女性の前では話せなくなるという奥手男子もいるようなので、会話してくれないからといって「私の興味ないんだろうな」と考えるのは早いでしょう。LINEなどでは積極的に話しかけてくれるとしたら、少なくとも話したいという気持ちはあるのだと理解してあげてください。

■3.自分ではどうにもならない!顔が真っ赤に

「自分でも分かるくらい顔が熱くなりますね。友人からはそれでよくからかわれます。緊張しているのがバレバレで恥ずかしいですね…」(24歳/男性/物流)

羞恥心がすぐ顔に出るタイプの男性は、自分自身が一番よく分かっているのです。それでも好きな人と親睦を深めようとがんばって話しかけます。顔を真っ赤にしながら対面されると、気になって会話の内容が入ってこないこともありますが、彼の努力は評価してあげましょう。

■4.落ち着かない証拠!動き続ける手

「奥手の友人は好きな子の前だととにかく落ち着かないですね。特に手は組んだりいじったりと、常に動いています。本人は自覚が無いみたいですが」(29歳/男性/IT系)

手の動きは無意識なことが多いので、気持ちが現れやすいのです。緊張しているときの動向は人それぞれですが、カチカチに固まる人もいれば、落ち着かないパターンの方もいます。どちらにせよ、好かれているかどうかの、ひとつの目安となるでしょう。

■おわりに

奥手男子のなかには、好きな女性を前にしたときの緊張感が隠しきれない!という人が多いようですね。「もしかして…」と感じたら、他のアプローチでも試してみると心理が見えてくると思います。初々しい「可愛さ」も奥手男子の魅力!興味がある方はぜひ観察してみて、そして自分から距離を縮めてみてください。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)