Photo by cinemacafe.net

写真拡大

『40歳の童貞男』でメガホンを取ったジャド・アパトーが製作を手掛ける、“ポップスター”の失敗と挫折と転落を描いた、波瀾爆笑のしくじりコメディ『俺たちポップスター』(原題:『POPSTAR NEVER STOP NEVER STOPPING』)。この度、本作の予告編と、ゴールドの背景が目立つポスタービジュアルが公開された。
幼なじみのコナー(アンディ・サムバーグ)、オーエン(ヨーマ・タコンヌ)、ローレンス(アキヴァ・シェイファー)が結成した世界的に有名なヒップホップバンド“スタイル・ボーイズ”。 ところが、フロントマンのコナーが“コナー4リアル”として突如ソロデビューし、バンドは呆気なく解散。 専属DJに成り下がったオーエンと、引退して農場主となったローレンスを尻目に、ファーストアルバムが大ヒット して人気絶頂のコナーは自分のドキュメンタリーを製作することに。 しかし、やることなすことが全て裏目に出てしまい、セカンドアルバムは不評で大コケ。世界ツアーも大トラブルで中止に追い込まれてしまう。 果たして、彼らの運命は…?

『40歳の童貞男』や『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』のジャド・アパトーが製作を手掛け、「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしたコメディ・グループ「ザ・ロンリー・アイランド」のアンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキヴァ・シェイファーが製作・監督・脚本・出演を務めるなど、ハリウッドを代表するエンターテイナーがタッグを組んだ本作。

到着した予告編では、子ども時代、楽しそうに歌う場面や、見事なドラム演奏を披露するシーン、そして大勢の観客の前でライブを行うシーンなどが映し出される。さらに本作には、俳優、コメディアン、ミュージシャンなど、あっと驚く豪華セレブも多数カメオ出演しているのも注目。

『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したことでも記憶に新しいエマ・ストーンや、シンガーソングライターのマライア・キャリーを始め、ジャスティン・ティンバーレイク、キャリー・アンダーウッド、リンゴ・スター、ビル・ヘイダー、ウィン・バトラー、「ザ・ルーツ」などなど、ほかにも錚々たるメンバーが出演する。


『俺たちポップスター』は8月5日(土)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。

(cinemacafe.net)

■関連記事:
ジャド・アパトー監督、"クリーン版”映画を批判
【第89回アカデミー賞】エマ・ストーン、初の主演女優賞に輝く!
マライア・キャリー、撮影現場での傲慢な態度に非難
「ゴシップガール」ペン・バッジリー、主演俳優としてテレビ界に復帰
【予告編】ワンダーウーマンも大活躍!“超人スカウト作戦”始動『ジャスティス・リーグ』