人は新学期などの新年度に「イメチェンしたい!」と思うことが多いですが、夏もそんな欲求が高まるシーズンです。そこでオススメなのが、髪色を変えるプチイメチェン! ということで、今回は花王「リーゼプリティア泡カラー」のサマーイベントに参加してきました。

今年の夏のファッションキーワードは、ほどよい「抜け感」と「透け感」です

「リーゼ プリティア泡カラー」は黒髪用ヘアカラー売り上げナンバーワンだそうです

今回イベントで紹介されたのは、今年2月に発売された、「リーゼ プリティア泡カラー」の“外国人風ヘアアラー”というシリーズ。ほんのり赤味のあるブラウン系の「アイリッシュブラウン」、抜け感のあるマット系のアッシュ「ブリティシュアッシュ」、透け感のあるベージュ系の「フレンチベージュ」の3種類で、やわらかい泡で気軽に髪色を変えることができる商品です。

髪色を変えるのは、コーディネートでも印象学でも重要だそうです!

さらにイベントゲストとして登場したのは、人気スタイリストの風間ゆみえさん(左)と、フジテレビ系の人気番組『ホンマでっか!?TV』などで人気を博す、印象行動学の重太みゆきさん(右)! 真ん中のモデルさんは、風間さんが髪色に合わせたプチイメチェンスタイルを身に着けています。大人っぽいニットドレスにカジュアルなデニムのビスチェを合わせることで、程よい抜け感が出るそうです。

モテテクその1「手を振る位置は心臓より上」

さらに今回は、印象学の重太みゆきさんが、夏にオススメの“モテテク”を伝授してくれました。まずモデルさんに「ちょっと手を振ってみてください」と尋ねる重太さん。すると胸元で手を振るモデルさんに「そうそう、これはモテる手の振り方です!」と太鼓判。

相手がキュンとする効果があるという「左に首を8度かたむける」を重太さんが実践。逆に右に傾けると賢く見える効果があるそうです

実は手を振る時は「心臓より上の位置」にすることが、重要なモテポイントなのだそう。その際は左に首を8度かたむけると、相手がキュンとする効果があるといいます。逆に胸より下の位置で手を振るのは、非モテの典型! 皆さんも気を付けてください。

モテテクその2「スマホを取るときは、髪をかきあげワキの下をみせる」

重太さんが伝授するモテテクその2は「電話編」。普通スマホなどに着信があった場合、皆さんはどうやって出ていますか?重太さんが実践しているという、モテるための電話の取り方はこれです!

夏は大胆に“ワキ見せ”がモテる秘訣だそうです!

髪をかきあげ、うなじをみせながら「もしもし〜」です! その際はワキの下も躊躇なく大胆に見せましょう! 「夏はこれくらい大胆に! これくらいしないと男性の心は動かない時代ですよ!誰もやっていないことをやらなきゃ!」とは重太さんからの提言。

モテテクその3「後ろから名前を呼ばれたら、胸元乙女ポーズで振りむくべし」

そして最後のモテテクその3は、「後ろから名前を呼ばれた時の振り向き方」。「●●ちゃん」と呼ばれた時、ただ振り向くだけではモテません。重太さんが提唱するのはこれ!

重太さんの胸元乙女ポーズに、モデルさんも思わず爆笑!

ただ振り向くのではなく、ひざを曲げてウエストから全体で振り向きます。コツは胸に手をあて、その部分を強調すること。通称「胸元乙女ポーズ」と呼ぶ、必殺モテテクだそうです。これも「夏はこれくらい大胆に!」という、誰もやっていないテクニックですよね……。

正直会場にいたSuitsスタッフは、モテテクその2は「電話編」あたりまで「これを躊躇なく実践するのはちょっと恥ずかしい……」と思っておりました。しかしだんだん会場で重太さんが放つキラキラオーラに圧倒されてしまい、イベント終了時あたりには「一度は試しにやってみよう!」と妙なやる気モードに。さすが印象行動学に基づいた適格な指導といえます。

ということでスタイリングや髪色チェンジも合わせ、ぜひこの夏チャレンジしてみてくださいね!