画像

写真拡大

 Phybbitは、6月28日、AIを活用したアドフラウド対策サービス「SpiderAF」をリリースした。

 Phybbit(フィビット)は、6月28日、AIを活用したアドフラウド(広告詐欺)対策サービス「SpiderAF」の提供を開始した。自動データクレンジング・解析」「コンテンツ監視」「自動アドフラウド判定」といった機能を搭載している。

 昨今、クリック課金型の広告に対し、大量に不正なクリックを生み出し、広告収益を得るアドフラウドが問題になっている。広告主は、広告費を不正に搾取され、ブランドイメージも下がり、また広告配信事業者にとっても、配信効率の低下や信頼を失うことにつながる。このような課題を解決する目的で、同社は「SpiderAF」のリリースに至った。

MarkeZine編集部[著]