嵐 大野智、『櫻井・有吉THE夜会』ついに初登場 パフォーマンスの“凄み”は伝わるか?

 6月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)2時間SPに、嵐・大野智がゲスト出演する。これまでも同番組には他の嵐メンバーが出演してきたが、大野が出演するのはこれが初めて。「嵐」という漢字の“上”に「山」があることから、嵐の年“上”メンバーである櫻井翔と大野はファンの間で“山コンビ”と呼ばれ、親しまれている。一見タイプが異なる2人だが、ソロコンサートの時期が重なった際には作詞作曲・大野智、櫻井翔名義で「俺たちのソング」という曲を作るなど、互いに信頼し、尊敬し合っている仲だ。今夜はそんな“山コンビ”の共演がテレビで見られるチャンスとなっている。

 大野といえば、グループのリーダーであり、今年は年始の1月1日から釣りをしたというほどの釣り好き。バラエティ番組などでは決して口数は多くないものの、和やかな印象が強い。先日6月24日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)に出演した際には、かつて相葉雅紀が威嚇されたのと同種のモモイロペリカンを「ガーくん」と呼び、直接エサやりをして手懐けており、人間のみならず動物からも愛される穏やかなキャラクターであることが分かる。

(関連:嵐、映画『忍びの国』主題歌「つなぐ」が映し出すものとは? 大野智による振り付けにも注目

 一方、ファンの間では周知の事実であるが、大野の歌唱力やダンスパフォーマンスには目を見張るものがある。グループではソロ歌唱パートを任される機会が多く、自身のソロ曲や嵐の「Bittersweet」、主演映画『忍びの国』の主題歌「つなぐ」などでは振付を担当していることからも、ボーカル、ダンス共に実力の高さが窺えるだろう。大野のこうした才能はコンサートなどでは披露されてきたものの、地上波番組でのパフォーマンスでは十分に伝えきれていなかったように思う。

 しかし、大野がゲスト出演する本日の『THE夜会』では、櫻井翔も絶賛するソロ曲「TOP SECRET」の映像がオンエアされるとのこと。こうしたソロ曲が番組でフィーチャーされることは珍しく、大野の突出した才能がより多くの人に伝わる貴重な機会となりそうだ。

 「TOP SECRET」で大野は伸びやかなボーカルを聴かせると同時に、腰を使ったしなやかでセクシーな動きや、宙を舞うような軽やかなジャンプ、激しくもキレのある手足の振り、美しいターンなど、普段バラエティ番組などで見せるイメージとはギャップのあるダンスを披露。6月22日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)でHey! Say! JUMP・知念侑李が、ジャニーズ事務所に入った理由について「大野くんのダンスを見て、『あっ、こんなに人を感動させられるんだ』と……」と語っていたことからも、「TOP SECRET」に代表される大野のパフォーマンスにどれだけインパクトがあるかが分かるだろう。

 6月24日放送の『王様のブランチ』(TBS系)では、映画『忍びの国』で共演した伊勢谷友介は「(映画の撮影)現場ではいっこうに見えなかった、大野くんの凄さっていうのをテレビ(THE夜会)で見させてもらって……」と発言していたが、「TOP SECRET」のパフォーマンスを見れば、ファンならずとも大野の“凄み”に圧倒されるはず。今回の『THE夜会』が、大野のキャラクターのみならずアーティストとしての実力も広く伝わるきっかけとなることを期待したい。(竹上尋子)