Apple製品のリーク情報で有名な@OnLeaksと、消費者が最適の携帯電話とプランを選択できるよう手助けをするTiger Mobilesがタッグを組み、最新の噂をもとに作成したiPhone8のダミーモデルの動画を公開しています。

Touch IDはフルディスプレイに埋め込み

動画に登場するiPhone8は、ほぼベゼルレスのフルディスプレイ、ディスプレイ上部のバー部分中央に設置されたフロントカメラとセンサー、背面にはLEDフラッシュをはさむ形で縦に並んだデュアルカメラを搭載しています。またガラス製の背面パネルとディスプレイが、スチールフレームをはさんでいるように見えます。
 
新しい動画に登場するiPhone8のダミーは、これまで公開されてきたモックアップ画像や動画のものとよく似ており、Touch IDはディスプレイに埋め込まれているようです。

幅71ミリ、長さ144ミリ、厚み7.5ミリ

サイズは幅71ミリ、長さ144ミリ、厚み7.5ミリで、こちらも噂になっている寸法とほぼ同じです。ちなみに現行のiPhone7のサイズは、幅67.1ミリ、長さ138.3ミリ、厚み7.1ミリです。これまでの情報が正しければ、iPhone8の外寸はiPhone7より若干大きく、ディスプレイサイズはiPhone7 Plusと同等ということになります。
 
なおこのダミーは従来どおりの充電スタンドを使用していますが、iPhone8についてはワイヤレス充電方式を採用するとの説が有力となっています。
 

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)