意外とかわいいかも!  ミニ盆栽を育ててみよう

写真拡大

盆栽と聞くと、庭などに置いてある、大きくて本格的なものを想像しますよね。そんな盆栽を手軽に楽しめる「ミニ盆栽」が、今ひそかに話題になっています。

■狭い一人暮らしの家でもOK! 手軽に楽しめるミニ盆栽



画像提供/@fuwaripeony(Instagram)

ミニ盆栽は、お部屋に飾れるぐらいの小さいサイズ。狭いお部屋でも、気軽に楽しむことができます。

■指先サイズのものまで



画像提供/@1000sbase(Instagram)

指先にちょこんとのるぐらい小さいサイズの盆栽まで、種類は豊富。


画像提供/@1000sbase(Instagram)

こんなに小さくても本格的。盆栽の美しさがぎゅっと凝縮されています。


画像提供/@chokobon_cajubon(Instagram)

鉢だけでなく、おしゃれなお皿にのせて楽しむ事ができるのも、ミニサイズならでは。

■ミニ盆栽の正しい育て方とは



画像提供/@1000sbase(Instagram)

小さくてかわいいミニ盆栽。大切に育て、長く楽しむにはどうしたらよいか。盆栽の専門店「1000’s BASE」さんに重要なポイントを2つ教えて頂きました。

ひとつめは、お部屋の中で盆栽を楽しむ場合、5〜7日ぐらい飾ったら、その後は屋外で日光と風に当てること。本来は屋外管理が基本の為、室内に置いたままにすると枯れてしまいます。

ふたつめは、適切な水やり。春・秋は1日1回、夏は1日2回、冬は2〜5日に1回を目安に行いましょう。

一番おすすめは、3鉢ほどをローテーションして、室内で鑑賞したり日光に当てたりするのがよいとのこと。3鉢あっても、ミニサイズなら場所をとらないのが嬉しいポイント。

■多肉植物もミニサイズがかわいい



画像提供/@tsukutte_asobou(Instagram)

ミニ盆栽と同じく注目を集めている、多肉植物。おちょこなどの小さな器で育てれば、かわいさが倍増します。

形や種類が豊富な盆栽。ミニサイズなら、誰でも手軽に楽しめ、日々の生活に彩りを与えてくれます。手をかけ大事に育てれば、四季の移り変わりをより感じることができるかも。盆栽の魅力に触れながら、いつもよりちょっとだけ雅な暮らしをしてみませんか?

(Shoko+どてらい堂)

取材協力/1000s BASE