松山英樹のメジャー初制覇は全英、それとも全米プロ? (写真はイメージです)

写真拡大 (全2枚)

日本時間6月19日、男子ゴルフ世界ランキングが発表され、全米オープンで2位となった松山英樹が、日本人最高となるランク2位に躍り出た。

こうなると、ランク1位浮上はもちろん、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロからなる、4大メジャー大会初制覇も期待してしまう。その松山を「いつ勝ってもおかしくない」と語るのは、長年競技を取材する三田村昌鳳(しょうほう)氏だ。

「以前は『世界のトップと肩を並べるのにはまだ……』と本人は語っていたのですが、昨年10月の世界ランクトップ10入り以来8ヵ月、自信がついたのでしょう。風格が漂い始めました。

さらに、全米オープンのショートゲームでは、過去に試したことのない攻め方を披露するなど、今なお進化しています」

ではズバリ、メジャー初制覇の時期は?

「7月の全英も当然圏内ですが、“1日のうちで四季がある”といわれる全英で勝つには運も必要。実力を発揮できれば、8月の全米プロでの初優勝の確率が高いと思います」(三田村氏)

なんと、年内にも日本人初のメジャー初制覇の可能性も!? 期待してるぜ、HIDEKI!